遠藤 知里 デザイナー

CHISATO ENDO_FUKUSHIMA

1986年福島県生まれ。東北芸術工科大学を卒業。

デザイン研究員として福島県で勤務し、東日本大震災に遭遇。

避難所勤務や、被災する中での福島のものづくりを経験。

その後、株式会社ドラフトのデザイナーを経て、2019年に独立。

賞歴   | 

2009 TETSUSON2009 特別審査委員長賞 受賞

2009 間伐材を生かすモノづくり森づくりコンペティション入選

2012 Good Design 2012 Aria design 入選

2012 TOKYO DESIGNERS WEEK young creator 入選

2018 ADC 2018 入選

2019 ADC制作者賞 受賞 

デザイン料について:

JAGDA(公益社団法人日本グラフィックデザイン協会)が制定しております規定に基づき、案件に応じてデザイン料を算出いたします。相談は無料です。遠距離の訪問やプラン・アイディア制作に入りますと料金が発生いたします。

プロダクトデザイン / グラフィックデザイン /商品開発 / ブランド企画・リデザイン / ロゴ / パッケージ / 販促物制作 / 動画制作 / 店舗内装など